木の国クレジット

木の国CREDiT

 

そのむかし「木の国」と呼ばれていた和歌山県は森林が豊かな地域です。

森林率は77%と全国6位。

なんと、ヒノキの蓄積量は日本一です。

 

 

戦後、木材需要の増加に伴って

ヒノキなど針葉樹は、

まっすぐ伸び、成長が速いため、

経済価値の高い資材として

植林されました。

 

 

人の手で植えられてできた人工林は

まさに「木の畑」。

 

 

畑の間引きのように、

森林も手入れを怠ると、

土砂崩れ、海の栄養過多など様々な影響を及ぼします

(詳しくはこちら⇒「森のサイクル」)

 

 

和歌山県内の約6割を人工林が占めていますが、

今、林業の担い手が減り、危機的な状況に陥っています。

 

 


「木の国クレジット」は

お買い物を通して

和歌山の森林保全に貢献できるシステムです。


 

 

about-credit

「木の国クレジット」付き商品を購入すると、

売り上げの一部が和歌山の森林保全に使われ、

森林をお世話する方々を応援することができます。

 

 

その仕組みを分かりやすく紹介した動画を作りました。

1分程度の動画ですので、ぜひご覧ください。

 

(イラスト / 秦野 佳子